とうとう見つけたタダシップ

とうとう見つけました。
僕の救世主になるであろうED治療薬を!

それはタダシップというED治療薬!

シアリスのジェネリック薬品であるタダシップは、値段もお手ごろでコストパフォーマンスにも優れたED治療薬であります。いままで、散々探して、調べてきたかいがあるというものです。

説明

なぜ、タダシップを選んだのか?それを説明して行こう思います。

まず、タダシップがシリアスのジェネリック薬品であることです。シアリスのジェネリック薬品ということは、有効成分が同じであるということです。

その有効成分がまた賢いというか、優れています。
僕の願いをすべて叶えてくれている気さえします。

その名前は、タダラフィルという成分です。
他の2つのED治療薬のバイアグラ、レビトラもそれぞれ使用されている有効成分は異なります。バイアグラはシナデルフィルという有効成分が使われ、レビトラの有効成分はバルデナフィルと呼ばれる成分です。

>>ED治療薬を調べてみた

名前の最後がフィルで終わるのが共通点ですが、成分自体は異なるようです。しかし、これらすべては、PDE-5という酵素に作用して、ペニスの正常な勃起を助けます。

結果として同じ効果を発揮しますが、その過程は成分の構造自体が違うために、差異が生じます。

この三つの中で、もっとも大きく違うところは持続時間・効果時間です。

シアリスの有効成分であるタダラフィルはブロック構造になっており、水、エタノールに溶けにくい性質です、よって、体内に吸収されのが非常に遅くなり、これがそのまま持続時間・効果時間につながっています。持続時間・効果時間が長い一方で、服用から効果の表れるのが他の2つに比べて遅くなっています。

ほかの2つより効果が表れるのが1時間から2時間ほど遅れるほどで、効果時間は3倍以上ならば全然問題ないと思うのが、僕の個人的見解です。また、結局のところ、効果が表れるまでの時間も持続時間・効果時間も人により多少は異なりますので、一概に何が1番良いや、何が1番効くと言えないのが現状です。

実際に服用してみるか、購入サイト内の口コミから情報を収集してみて、自分に合ったものを探すことが、分かりやすい探し方です。多少のお金と時間はかかりますが、1番確実でしょう。

今回、僕はお金を使って3種類のバイアグラ、レビトラ、シアリスを購入するのは費用対効果が悪いと思いました。そこで口コミや自分でネット検索をおこない、しっかりとした情報を集めて、勉強することの方に時間をかけました。

お金が有り余るなら、時間をつかわず、ちょっとお高めの正規の3種類を購入することが手っ取り早いと言えば、手っ取り早いです。

しかし、お金をかけない方法があるとすれば、それは上記の僕のように、自分の時間を使い正しい情報を収集して勉強していくことになるでしょう。

正しい情報をリサーチしたことにより、効果が表れるのは遅い方だが、持続時間が他の2つを大幅に凌ぐシアリスを選ぶことにしました。そしてシアリスよりも値段を下げ、安く手に入れるために、ジェネリック薬品にすることにしました。

シアリスと成分・効果は同じで、値段は安いジェネリック薬品、シアリス・ジェネリック、メガリス、タダライズ、タダライズSX、タダリフト、タダシップ、etc、、、と沢山ある中で、タダシップに決めました。

お金

最後の決め手は、やはり安さです。

能力が同じで、成分も同じとなれば、最後の決め手はどこの会社の物を購入したいかか、どれだけ安く購入したいかのどちらでしょう。どこの会社というのは信頼度や1度購入したことによる安心感でもかまいません。

僕はまだどこでも購入したことはなく、信頼度、安心して購入を決めれるサイトがなかったため、後者をとる事にしました。

安さです。2度目(笑)

どれだけ効果がでるか期待はしてますが、期待しすぎるとハードルを下回ることもあるのでそこは臨機応変に対応したいと思います。